葉酸サプリは早めに準備しよう!

妊娠中に暇になると、私はよく葉酸サプリのおすすめまとめ記事をよく読んでいました。
最初は何気なく産院から言われたので購入した葉酸サプリですが、葉酸サプリのおすすめまとめ記事を読んでいると、実は産後も貧血や母乳不足を解消してくれる優れものだとわかりびっくり!
こんなに使えるとは思いませんでした!

 

出産前は、妊婦が今後のことについてもじっくり考えられる時間帯です!
これまであんまり考えたことがなかった人でも、出産前の時間を使ってよく旦那さんと計画を練った方が良いですね。
特に学資保険などは、この時期に相談をしておくとすごくお得ですよ!
0歳から加入できる学資保険が多いので、早く加入すればそれだけ保険料も安くなりますので、将来に備えができます。
こうした保険の加入の問題などは、子供が生まれてしまった後では、時間がなくてなかなか話し合いが出来ないことも多いです。
それによって加入時期が遅れてしまうと、保険料が高くなりますので暇な時に学資保険については、早めに話し合うようにした方が良いですね。
学資保険は、基本的には6歳までに加入しないといけないケースが多いので、産後にあっという間に時間が過ぎてしまうと、入れなくなってしまう可能性もあります。

 

厚生労働省のお墨付きはモノグルタミン酸型の葉酸

厚生労働省が推奨している葉酸サプリメントはモノグルタミン酸型です。
そして、厚生労働省が1日に推奨している葉酸サプリメントの摂取量は妊婦や妊活中の人は400μgまでです。
妊活で葉酸サプリメントを使用して不妊対策にしようとしている人も多いですよね。
ただ、不妊治療って、晩婚化の影響で、本当に悩んでいる人が多くなっているなって思います。
私の友達はみんな30代の中盤くらいで結婚しているから、結婚してすぐにブライダルチェックを受ける人が多いんです。
でも、子供を作り始めて、すぐにデキる人もいれば、全く出来ない人もいるんですよね。
やはり相手の男性の年齢も関係しているのでしょうか?
比較的男性も高齢のケースの方が、やっぱり子供は出来ない印象があります。
まだまだ旦那さんも30代や40代であればよいですが。
最近は年の差婚もありますし。
難しいですよね。
やはり旦那さんが高齢で奥さんが若いパターンでは、加藤茶さんの夫婦とか、ラ・サール石井さんの夫婦が話題になりましたよね。
でも、あまりお子さんの話は聞きませんし。
やっぱり子供は作らないのか、できないのか、よくわからないですが、やっぱり作りにくくはあるのかなって思いました。

 

妊娠中の葉酸サプリの選び方のコツは?

私は妊娠中の葉酸の選び方は、amazonで葉酸サプリのランキングをチェックしたり、ネットの口コミを参考にしていました。
葉酸サプリのランキングでほしいと思った商品があってもamazonの方が早く届くし、急いでいる人の場合は、宅配のスピードも大事ですよね。
妊娠中は、体調不良でなかなか外に出れないこともあります。
私もあんまり外にでれない時期があったので、そういう時は通販の方が有難いですね。
私は妊娠中によく股関節痛がひどくなって、歩くのが辛い時がありました。
産後には自然と解消しましたが、やはりお腹が大きくなってくると、妊婦さんは体のあっちこっちが痛くなってくるので、本当にきついと思いました。
子供がいることで、骨盤の位置も変わってきますので、体型的にもやっぱり崩れてきますよね。
まだ産後であれば、骨盤の位置は戻りやすいので、早めにコルセットなどで骨盤の位置を戻した方が良いと思います。
芸能人とかは、やっぱり体型を戻さないと商品として成り立たなくなってしまうので、必死で戻す人が多いそうですね。
私はもう二人目の時には育児で疲れて諦めてしまって、骨盤が戻らないままになってしまいましたのでちょっと後悔です。
チャンと骨盤矯正した方がおススメです。

更新履歴