モロヘイヤに含まれる成分

モロヘイヤには多種多彩なミネラル成分が含まれていますが、同様にビタミン類も多いのが魅力です。
ビタミンの一種に分類される葉酸も非常に多いですから、健康的な血液を作って成長を促すために役立つ野菜です。

 

同じく造血成分となる鉄も多いのも魅力ですから、貧血を予防したいときには欠かせない食材です。

 

モロヘイヤは葉の部分を主に利用する野菜で、茹でてから刻むと強い粘り気が出ます。

 

もともとはエジプトが本場となる野菜ですが、日本では納豆や山芋のとろろに混ぜて食べる習慣も根付きました。
納豆と一緒に食べると栄養価が非常に高くなって、不足しがちな葉酸を確実に補うことができます。

 

おひたしにするときには、カツオブシをたっぷりとかけるとミネラルをさらに増やせます。油で炒めてダシ醤油で味付けしても美味しいもので、常備菜としても役立ちます。

 

モロヘイヤは栄養不足になりがちな現代人を救う健康野菜ですから、子供からお年寄りまで積極的に食べてほしい食材です。

 

意外とクセが少なくて、多くの人が親しみやすい葉物野菜です。和風の味付けともよく合うために、日本でも広く普及しました。栽培がしやすいことも特徴で、家庭菜園で収穫して利用することも人気です。