葉酸サプリの本質

『二分脊椎症』や『奇形』といった言葉に不安を感じて葉酸サプリを飲み始める方がいても不思議はないところですが
葉酸サプリの本来の力は赤ちゃんや母体の健康のために用いられるものであり
何かの予防やリスクに対してだけその能力が発揮される訳ではありません。

 

赤ちゃんの成長には必要なビタミンであり、母親の母乳を作ることや貧血予防などにも役立つ栄養素だからこそ
その必要性を感じられるのが葉酸という栄養素の本質だろうと感じます。

 

葉酸サプリの中には、吐きつわりを軽減するビタミンB6や不足しがちな鉄分など
他の栄養素を同時に補えるものもありますので
摂取し続けることでバランスが崩れがちな妊娠中の身体をサポートすることができます。

 

これまでサプリメントに必要性を感じられなかった人にとっては、リスクだなんだと言葉を並べられても
その全てが単なる売り文句のように思えたり
ある意味恐怖心を煽っているのではないか?と感じられることさえあるかもしれません。

 

実際、そういった考えを押し付けるかのようなサプリメント会社も存在するのでしょうが
前述しました通り、葉酸サプリは何も強制的に飲まなければならないものではありません。

 

確かに二分脊椎症との関連性はあると言えますが、イコールで直接結びつけるようなものでは決してないのです。

 

葉酸サプリは、何より母親と子供の健康補助のために存在している
妊婦の味方のようなサプリメントであると言うことを忘れないでいて貰えたらと思います。